トップページ > 料理 > 調味料

調味料

キャンプツーリング基本の調味料

持って行く調味料=作る料理次第となるのだが自炊をするのなら
「塩」「こしょう」「砂糖」「しょうゆ」「油」
は最低限持って行きたい。
もちろん、いろいろな種類の調味料を持っていくほうが調理の幅は広がる。
持ち運びに便利な少量タイプのものがコンビニや100均などにも売っているのでチェックすると良い。

一般的のはサラダ油だが、なかなか小分けされたものがないので(売ってはいるがそれでもバイクキャンプには多すぎる)
密閉できる容器に入れ替え、漏れないようにパッキングする必要がある。
チューブ入りのバターやゴマ油、オリーブオイルで代用しても良い。
ただし、ゴマ油やオリーブオイルは独特のくせがあるので苦手な人は注意。
マヨラーならマヨネーズを炒め油の代わりにすれば味もついて一石二鳥。

ページトップへ戻る

その他の調味料

みそ

日本人なら是非持って行きたい調味料の一つ。
生みそタイプの味噌汁の素で代用が可能。
具材のみが余ったらラーメンに入れると無駄が無い。

わさび、にんにく、しょうが、さんしょう

刺身やたたきなどについている小袋を取って置くとかさばらず便利。
近頃はスーパーの刺身コーナーや寿司のコーナーで「わさび」「刺身しょうゆ」が自由にもらえるところが増えている。
刺身や寿司を購入した際には少し多めにもらっておこう。
「さんしょう」「蒲焼のタレ」も土用の丑の日やうなぎの蒲焼のコーナーに置いてあったりするのでチェックしておこう。

カレー粉

何にあわせてもとりあえず美味しい万能粉。

ページトップへ戻る

パッキング

自宅で使っているものをフィルムケース(近頃見る機会が減ってるが)や小さな密閉できる容器に入れ替えて持っていっても良い。
漏れないことをうたっている容器も販売されているが過信は禁物。
以外と化粧品用の詰め替えボトルが漏れ難かったりする。
しょうゆやソース、ケチャップ、マヨネーズは弁当用の完全密封されたものを持っていくと漏れる心配が無い。
調味料はタッパーや小型のクッカー(メスティンなど)に入れて持って行くとバラバラにならず料理がしやすい。

ページトップへ戻る
Copyright(C) バイクdeキャンプまとめサイト All Rights Reserved.